toggle

GARDENS LESSON > > トリオポット

2018.11.20

トリオポット

 

 

11月のレッスンのテーマは

「グレイッシュカラー」を楽しむ。

 

ガラスのグラスにアンティーク風のペイントを体験していただきました。

 

ガラスだけど下処理なし!

ペンキをそのまま筆にとり、直接グラスにペイントします。

 

今の時期ちょっと寒々しく感じる透明のグラスも、

シックなグレイッシュカラーをペイントすることで冬仕様に。

 

 

 

チョークペイントだけで仕上げると、このようなマットな仕上がり。

どのグレイシュカラーも素敵でしょ。

 

 

 

チョークペイントの上からクリアワックス+ホワイトワックスを重ねると、

模様がくっきり、みるみるうちにアンティーク調に仕上がります。

 

 

 

今回、ブラックワックスもお試ししてみました。

少し水分をとばしたオールドホワイトでペイントしてみたところ、

もったりと石膏のようなテクスチャー。

ここまでいくとグラスの質感は「ゼロ」です。

この上からブラックワックスを重ねると、

上品なアンティーク感が生まれます。

 

どのワックスを使うかで、仕上がりがまったく違う。

ワックス使い、とても面白いです。