toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美 > 寄せ植えレッスン

Archive

2018.02.23 |

寄せ植えレッスン

今月のレッスンのテーマは、芽出し球根の寄せ植えです。

 

 

 

 

展示会でくまちゃんとビビッときた白樺の樹皮を貼ったような四角いコンテナに

森の中の早春の景色をイメージして

小さなクリスマスローズと、水仙、ムスカリ、スノードロップを植えこんでいただきました。

 

生徒さん皆さん思い思いにイメージを描きながら、芽だし球根をポットから外して

箱の中に配置して景色を作っていきます。

大きな苗から順番に植えこんだ方がまとまりやすいかな。

この時にお花の向きを気を付けて!

自然なむきに向けて植えこむのが、ポイント。

雑木林の落葉樹の木の足元で芽生えた球根さんたちに、どの方向から光が差してくるのか

イメージしてみましょう。

 

 

 

 

 

苗の位置がある程度決まったら、土をいれて、苗を固定して、コケで土を覆います。

最後に木の枝を無造作にさして出来上がり・・・。

 

 

 

 

実はこの枝、レッスンしている上空で茂っている榎さんの枝を拝借。

ちょっと枯葉もぱらぱらっと散らしてみました。

そう、ガーデンズの中庭の足元に落ちている枯葉さんを拾って・・・。

なんか皆さん、最初は戸惑っていましたが、作りながら森の中のイメージが見えてきて、

最後の枝葉の装飾は、とっても楽しそうでした。

どの生徒さんの作品も、いい感じ・・・。