toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美 > renovation

Archive

2018.01.27 |

renovation

昨年秋から、リノべーションのお手伝いをさせていただいたお客様のお家が

完成いたしました。

築35年のお家を若い世代のファミリーが暮らしやすいように全面改修。

間取りも変えて、広々とした水回りに。

 

 

これが施工前の台所。

 

 

既存のキッチンの天井をはずして、天井高を高くして梁をみせました。

白いシンプルなキッチンを設えて、ナチュラルテイストのインテリアに・・・。

キッチンの窓からオリーブ畑が見えて、いい感じなんですよ。

 

キッチン横のブルーの扉の向こうは、洗面所。

 

 

動線を考慮してキッチンからすぐに洗面所へ行けるようにしました。

洗面所は、奥さまのお好きなブルーが基調です。

 

 

鏡は、ガーデンズマーケットで販売していたもの。

 

 

ブルーの扉に使っているガラス、なかなかいいでしょ。

もともとは、既存のお風呂の入り口のサッシのガラスだったんですよ。

再利用したのです。

 

 

スイッチプレートもおしゃれでしょ。

 

こちらの現場は、スタッフの山下が担当で、頑張ってくれました。

こんなに素敵になるとは想像もつかなかったと・・・、

お客様に喜んでいただけてよかったです。

 

GARDENSは、主なお仕事はお庭なのですが、お庭好きのお客様の新築や

リノベーションのお手伝いもさせていただいております。

実は、私の前職は、住宅や店舗のリノベーションのお仕事だったのです。

25歳でインテリアコーディネーター、28歳で建築士の資格も取得しました。

建築現場ではまだまだ女性がいない時代でしたが、いろいろな経験を積ませてもらいました。

当時は、デザインリフォームをテーマに頑張っていました。

35歳で、ガーデンの仕事に取り組み、お庭作りがとっても楽しくなり、

その後独立して今に至ります。

だから、今でもインテリアが大好きなんです。

漢字で「家庭」を家と庭と書くように、私たちの暮らしには、両方がバランスよく

あるべきだと思います。

家と庭のバランスがいいと、暮らしがもっともっと楽しくなります。

私は、両方の目線で暮らしの楽しさを考慮しながら

リノベーションをご提案させていただいております。

こちらのお客様、次は、外回りのリノベーションです。