toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美

Archive

2018.08.25 |

BellDoNNa

暑い日本に帰ってきました。
涼しい北欧に戻りた〜い。
今日は、お庭のお手入れ。

18年前にデザインして作庭したお庭、
月日が経って、植物が馴染んでいます。

手を入れて、少し秋を感じるお庭に…。
高松市内のBellDoNNaさんです。

2018.08.22 |

Apple Pick

北欧でりんご狩りをしました。
高いところになっているりんごも採れる道具がありました。

甘酸っぱくて美味しいりんご。
日本のように赤くて大玉ではないけれど、ちっちゃくって少し青いけれど甘酸っぱくて美味しかったです。
カゴに入れて採れただけ売ってもらえます。明日の朝食の分も買って帰りました。

2018.08.22 |

Nordic Gardening Shop

素敵な庭のある暮らし。
北欧では、花屋さんだけでなく、園芸店もセンス抜群なんです。

 

スタッフも素敵な方。

お野菜もポットに植えるとかわいい。

小さなトピアリーを並べているコーナー、かわいいな。

売り場はこんな感じです。

ちょうど季節柄、球根のコーナーがありました。

輸入規制のかかっている、日本では見たことのない球根ばかり。

 

2018.07.30 |

Interior Green

7月のガーデニングレッスンのテーマは、インテリアグリーン。
ダニアシルバー、
ヒィロデンシルバーメタル、
ピレアエレンなどしゃれたリーフの取り合わせです。
でも、難しい名前で覚えられないわ。

コンテナはイギリスの英国王立園芸協会のマーク入り。品がありますよね。

 

2018.07.30 |

Kid’s Gardening Lesson

7月のキッズガーデニング教室は、
6月に園内でカットして押し花にしたものを額装しました。

とってもお洒落な作品が出来ました。

そして、キッズガーデンの野菜の収穫。
トマトとピーマンがいっぱい採れました。

最後にかき氷をいただきました。


お庭で採れたブルーベリーのジャムをかけて…。
お代わりするキッズも。

2018.07.25 |

Sunflower Lesson

sunflower

ローラン先生のレッスン、今日もジョークまじりの楽しいレッスンでした。

sunflower

ひまわりさんがこっち向いてくれないから
いじってたらボキッ、先生いわく、

マリーアントワネットしてしまった。

sunflower

お帽子につけてみました。

2018.07.22 |

Tea Box

berry

初めてのお茶箱作り。

京都から米田先生がいらして下さり、教えていただきました。

berry

ブルーの花柄のウェッジウッドの布が素敵でしょ。

berry

ベリーちゃんもお気に入り!

berry

 

2018.07.20 |

lavender

7月のGARDENS LIFE レッスンのテーマは、ラベンダーの楽しみ。

 

 

今年も北海道から『濃紫』という名のラベンダーをお取り寄せいたしました。

とってもきれいな濃紫色。

なんて素敵な香りでしょう。

 

まずは、ラベンダーの壁掛け飾り。

一本一本葉っぱをぜーんぶのけて、5束にわけて、ゴムでまとめます。

そしてラフィアでゴムを隠して可愛くリボン。

 

 

 

ラフィアは、ナチュラルな色がおすすめです。

このラフィアは、オランダに旅した時に素敵な花屋さんでゲットしたものなの。

生徒の皆さんに旅のおすそわけ・・・。

束ねたラベンダーを麻ひもにかけたら出来上がりです。

 

 

そして、はずした葉っぱと落ちてしまったラベンダーのつぼみを集めてビンにいれます。

ひたひたにホワイトリカーを入れて、冷暗所で一ヶ月、

香りのいいお掃除用チンキの出来上がり。

 

 

私は、お水で薄めて、スプレー容器に入れて

ベリーちゃんのおトイレまわりのお掃除に毎日シュシュと!

きれいになって、いい香りなの。

もちろん殺菌効果も・・・。

 

 

アフターは、ハーブウォーターで乾杯。

お庭から摘んできたお花いっぱいのハーブウォーター、可愛くて美味しいのよ。

 

 

おやつは、まるふく農園さんのお花畑クッキー。

 

 

お部屋中ラベンダーのいい香りが今でも漂っています。

 

 

 

2018.05.15 |

The last viola

冬の間ずっと楽しませてくれたビオラさん達も

最後の時を迎えています。

もっと見ていたいのですが、そろそろ夏の花にチェンジしなくてはね。

ポットから抜く前に、まずはお花をカット。

お部屋に飾って楽しみます。

 

 

 

今日は、黒ビオラさんとドラキュラ様をカットしました。

無造作に束ねて、ガラスの花器に。

徒長した茎のあばれかげんが、よりナチュラル感が出ていい感じ・・・。

 

 

毎日お水をかえて、花柄を摘んで、最後までビオラを楽しみます。

案外、カットしてお部屋で楽しむ方がお花が長く咲いていてくれてるような

気がします。

 

 

 

花瓶は、アンティークのガラスのキャニスター。

シルバーの持ち手も可愛いの。

シルバーの蓋をちょっと横にお飾りしてみました。

いつか花器で使いたいなあと一目ぼれしてもとめたお品、

お庭で育てたナチュラルなお花にぴったりだわ。

先日サラグレースさんのお店で見つけた持ち手の付いたウッドのトレイの初使い。

ナチュラルな花器の台にもピッタリね。

お花を飾る時は、必ずトレーの上に置くの。

トレーの上に置くと、なんだかお花がより素敵に見えるのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.03 |

Tea Party

4月30日の『花笑茶会』、今年は7席53名もの方がいらしてくださいました。

遠くは茨木、南は高知より、遠方からお運び下さりありがとうございました。

春の日のひとときをGARDENSで、楽しんでいただけたでしょうか。

 

まずは、いしはらみきこ先生のお煎茶席から。

 

 

 

 

お客様にわんこも・・・。

 

 

この子、うちのベリーちゃんの実の弟君。

終始、おとなしくってお利口さんでした。

 

 

そして屋上に上がって点心席。

お花いっぱいのコンテナでお出迎え。

 

 

 

 

ラ・サルーテの中野シェフのイタリアン弁当。

 

 

そして最後に中庭で薄茶席。

 

 

茶箱のお点前でお薄をさしあげました。

 

 

 

 

お茶碗は、蝶や花を描いたヘレンドの写し。

可愛いでしょ!

他のお茶碗は、鳥がモチーフだったり、外国のカフェボールなど・・・。

お菓子は、薔薇をかたどったスィーツ。

DEARのミセスけいこさんに特別に作っていただきました。

 

 

 

私は、イエローの紬。

お花になった気分・・・。

 

 

今回も、一番楽しんだのは私。

 

お客様の笑顔を見たくて、お庭にまつわるお茶碗をあれこれ用意したり、

小帛紗を花や鳥のモチーフの更紗で作ってもらったり、

お菓子を考えたり・・・。

そう、お湯をわかす風炉もGARDENSにぴったりのアイアン製を見つけたのよ。

準備も楽しかったわ♪

 

皆様に楽しんでいただけたことが、とっても嬉しくて幸せな一日でした。

また来年もこの季節に茶会をしたいと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10