toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美

Archive

2018.06.08 |

Autumn fair

秋色アジサイフェア、今日から始まりました。
私も今年こそお庭にお迎えしようと思ってます。どの子も素敵な色で迷っちゃいます。

 

2018.06.07 |

Memory of Yatsugatake3

八ヶ岳の思い出、その3。
加藤知恵先生の素敵な山荘でのお菓子作りレッスン。
エプロンつけて、やる気まんまん。笑。

a

Memory of Yatsugatake4

八ヶ岳の思い出、その4。
シンプリーガーデンさんで、アフタヌーンティー。
まるで、イギリスにいるみたいでした。春子さんと植物談義に花が咲き、楽しい時間でした。


シンプリーガーデンさんの花苗が、届きます。
お楽しみにいらしてくださいね。

2018.06.05 |

TV show

明日のAM11時半から、NHKの「教えて!ひるクロ先生」に出演します。
ハーブの活用法のご紹介です。
お時間あったら、見てね。

 

2018.06.04 |

Memory of Yatsugatake1

今年も八ヶ岳の素敵な思い出ができました。ご一緒させていただいた皆様、有り難うございました。
思い出その1、八ヶ岳クラブにて。

フルーツいっぱいのお紅茶は、やっぱり今年も美味しかったなあ。

20年前には、こちらで柳生さんご夫妻がいらして、このお茶の作り方を教えていただきました。懐かしい思い出です。

2018.06.04 |

Memory of Yatsugatake2

八ヶ岳の思い出、その2。
アトリエjunkoテーブルウェア展。


八ヶ岳倶楽部の緑に包まれた素晴らしいロケーションの中で、幾つものシーンをつくってテーブルウェアとコーディネートの展示。見ているだけでうっとりなんです。
 
イメージがどんどん膨らみ、自分の暮らしをもっと愉しまなきゃと思いました。

Opening Ceremony

今夜はフローリスト。
ポルシェセンター高松さまのオープニングセレモニーのプロデュースのお仕事、
楽しまさせていただいています。

2018.05.15 |

The last viola

冬の間ずっと楽しませてくれたビオラさん達も

最後の時を迎えています。

もっと見ていたいのですが、そろそろ夏の花にチェンジしなくてはね。

ポットから抜く前に、まずはお花をカット。

お部屋に飾って楽しみます。

 

 

 

今日は、黒ビオラさんとドラキュラ様をカットしました。

無造作に束ねて、ガラスの花器に。

徒長した茎のあばれかげんが、よりナチュラル感が出ていい感じ・・・。

 

 

毎日お水をかえて、花柄を摘んで、最後までビオラを楽しみます。

案外、カットしてお部屋で楽しむ方がお花が長く咲いていてくれてるような

気がします。

 

 

 

花瓶は、アンティークのガラスのキャニスター。

シルバーの持ち手も可愛いの。

シルバーの蓋をちょっと横にお飾りしてみました。

いつか花器で使いたいなあと一目ぼれしてもとめたお品、

お庭で育てたナチュラルなお花にぴったりだわ。

先日サラグレースさんのお店で見つけた持ち手の付いたウッドのトレイの初使い。

ナチュラルな花器の台にもピッタリね。

お花を飾る時は、必ずトレーの上に置くの。

トレーの上に置くと、なんだかお花がより素敵に見えるのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.03 |

Tea Party

4月30日の『花笑茶会』、今年は7席53名もの方がいらしてくださいました。

遠くは茨木、南は高知より、遠方からお運び下さりありがとうございました。

春の日のひとときをGARDENSで、楽しんでいただけたでしょうか。

 

まずは、いしはらみきこ先生のお煎茶席から。

 

 

 

 

お客様にわんこも・・・。

 

 

この子、うちのベリーちゃんの実の弟君。

終始、おとなしくってお利口さんでした。

 

 

そして屋上に上がって点心席。

お花いっぱいのコンテナでお出迎え。

 

 

 

 

ラ・サルーテの中野シェフのイタリアン弁当。

 

 

そして最後に中庭で薄茶席。

 

 

茶箱のお点前でお薄をさしあげました。

 

 

 

 

お茶碗は、蝶や花を描いたヘレンドの写し。

可愛いでしょ!

他のお茶碗は、鳥がモチーフだったり、外国のカフェボールなど・・・。

お菓子は、薔薇をかたどったスィーツ。

DEARのミセスけいこさんに特別に作っていただきました。

 

 

 

私は、イエローの紬。

お花になった気分・・・。

 

 

今回も、一番楽しんだのは私。

 

お客様の笑顔を見たくて、お庭にまつわるお茶碗をあれこれ用意したり、

小帛紗を花や鳥のモチーフの更紗で作ってもらったり、

お菓子を考えたり・・・。

そう、お湯をわかす風炉もGARDENSにぴったりのアイアン製を見つけたのよ。

準備も楽しかったわ♪

 

皆様に楽しんでいただけたことが、とっても嬉しくて幸せな一日でした。

また来年もこの季節に茶会をしたいと思います。

 

 

2018.04.25 |

BLACK BEAUTY

 

GARDENSの17歳の春です。

 

 

今年ももちろん、BLACK BEAUTY!

 

 

1月に植えこんだチューリップの球根さん達、

みーんな素敵に咲いてくれて、ありがとう。

毎日が と・き・め・き。

 

 

 

2018.04.22 |

Entrance garden

小さな雑木のエントランスガーデン。

 

 

街の中に住んでいても、毎日森の中をくぐります。

 

 

 

 

今年は、どこのお庭もアジュガのお花がきれいに咲いていますよね。

 

 

気候がアジュガさんにピッタリだったのかしら・・・。

 

2018.04.21 |

Melianthus major

GARDENSの北庭に来て16年になる、大型のオーナメンタルプランツ『メリアンサス』さん。

 

 

まるで、恐竜時代にあったかのようなようなダイナミックなフォルムなので、

私は、ジュラシックプランツと呼んでいます。(笑)

 

 

ブルー系の葉色もきれいで、個性的なえんじ色のお花を春から初夏に咲かせます。

 

 

 

毎年2メートル以上になり、冬の寒さで傷んでも、

春になると脇から子株がたくさん生えてブッシュ状に育ちます。

 

実は17年前、今は亡き風雅舎の加地先生にいただいたものなんです。

GARDENSを始めたころ、先生自ら土壌改良のやり方を教えにきてくださったことがあり、

その時に高松だと一年中お外で育つだろうと、北庭にメリアンサスを植えてくださいました。

この植物を見ると、あの時の加地先生のお優しい笑顔を思い出します。

今年は雪が降ったりして、冬は心配しましたが、春が来てちゃーんときれいな葉っぱが出てきて

お花を咲かせています。

 

今年も苗が入荷してきました。

お庭のアクセントにいかが・・・。

メリアンサスのご購入はこちらから

ちなみに隣にいる紫のお花を咲かせている子は、グレープセンテッドセージさん。

 

この子もGARDENSでは、人気もの。

 

 

2018.04.17 |

花笑茶会

『花笑茶会』を開催いたします。

 

 

GARDENSで春のお庭を愛でながら、お茶を楽しみませんか。

今年は、ガーデンズのサロン内でのお煎茶席から始まります。

みっこ先生の美味しいお茶、可愛いお道具、是非お楽しみに!

そして階段をあがっていただき、緑のお屋根の上で点心席。

春風に吹かれながら、イタリアンの中野シェフの点心をお楽しみください。

最後に、中庭でお薄席。

宮本が、茶箱の点前でお薄を差し上げます。

お庭で春を愛でながら、お茶やおしゃべりを楽しみましょう。

お茶会、初めての方でもお気軽にご参加くださいね。

お席、少しまだ空席がございます。

12時からのお席が1席と14時からのお席が4席。

ご予約お待ちしております。

皆様と、春のひととき、ご一緒出来ることを楽しみにしております。

【日時】 4月30日(祝・月)

【時間】10:00~満席になりました。

    11:00~ 満席になりました。

    12:00~残席1

    13:00~満席になりました。

    14:00~残席4

【茶席】

    ■お煎茶席 いしはらみきこ茶の湯さろん

                ■お薄席 GARDENS 宮本 里美

                ■点心席 La Salute中野シェフ

【定員】 各席  8 名(要予約)

【費用】 3,500円

ご予約はお電話かこちらから⇒CONTACT

Black Beauty

黒色のお花に惹かれます。

秋から春にかけては、黒色のパンジーやビオラが好き。

定番は、ハロウィンという名のパンジー。

 

 

秋から休むことなくずっと咲いてくれます。

秋口には、濃い紫色から黒色まで色幅はありますが、気がついたらみーんな真っ黒い子に・・・。

シックなさび色のアーンとの相性もいいのよね~。

 

 

かっこいいでしょ!

 

球根とのコラボも楽しいの。

二度も三度も楽しめます。

まずは、ブラックビオラの中からムスカリやチューリップの葉っぱが・・・、そしてお花。

 

 

淡いブルーのムスカリさんとのコラボ、想像以上に素敵!

 

可愛いピンク色のチューリップさんとのコラボ ↓

 

 

大人可愛く見えるでしょ。

 

ベロニカオックスフォードさんとのコラボもいい感じ・・・。

 

 

植物×植物のコラボレーション、

私は、イメージして植えこむだけなのですが、

いつも想像以上のパフォーマンスを見せて楽しませてくれます。

仲良く、それもお互いの魅力を引き立てあって・・・。

植物たちはみ~んな仲良しアーティスト。

 

 

 

 

Hyacinths

中庭にあるこの大きなテラコッタの鉢には、紫色のヒヤシンスが定番です。

 

 

6年前の冬にイギリスを旅した時、ピーターシャムナーセリーで見つけた

大きなコンテナ仕立てのヒアシンス、すっごく素敵だったんです。

翌年から毎年、トライしています。

毎年、年末までは忙しくて何もできず、

球根を伏せるのが、年明けてからになってしまってますが、

きれいに咲いてくれます。

 

 

今年は、1月の20日に球根を土に伏せて、苔のお布団をかけてあげました。

 

 

 

2か月後、お花が咲きはじめました。まだまだ、まばらですが・・・。

その後、花丈がすくすく伸びて、4月に入ると満開に。

 

 

お庭じゅう、ヒヤシンスの爽やかな香りが漂っています。

4月の半ばごろまで咲き続け、楽しませてくれます。

ヒヤシンスさん、ありがとう。

 

2018.04.07 |

Tulips

チューリップのブーケ仕立て、素敵に咲いてくれています。

 

 

今年は、ピンク色でマーブル模様が可愛いチューリップさん。

お名前は、ストライプフラッグ。

 

 

日増しに花色が濃くなり、いいお色になってきました。

こちらは、ブラックビオラとのコラボ。

 

 

ゆっくりと春を感じたいのに、

今年の春は、何もかもが一度に咲いてあわただしいな。

ねえベリーちゃん、春をもっと感じていたいよね~。

 

 

2018.04.01 |

Stop spring

ガーデンズの中庭は、春の香りに包まれています。

 

 

 

ヒヤシンスの爽やかな香りが好きです。

ヒヤシンスさん、お願いだからそのままでいて・・・。

 

 

咲き進まないでほしいな。

春をゆっくり楽しみたいの。

2018.04.01 |

deuxr flower cake lesson

美味しそうな春のケーキが出来ました。
30日、31日の2日間GARDENSにてdeuxrさんのフラワーケーキレッスンでした。
裕美先生、超忙しい中、ありがとうございました。

 

 

Garden work table

 

ガーデンワークテーブルって、ガーデニング好きには、あこがれですよね。

お庭に置きたいアイテムのひとつ・・・。

昨年入荷した北欧のガーデンワークテーブル、スタイリッシュでいい感じなの。

ガーデンズマーケットでは、ディスプレイ台として大活躍してくれています。

クリスマスの頃の写真ですが、扉の左手にあります。↓

 

 

先日、購入されたお客様のお庭に伺ったら、とっても素敵に使ってらっしゃたの。

リビングから見える場所に置いて、ビオラやヒアシンスを小さなポットで可愛く飾っていました。

小さな寄せ植えや小物なんかを飾るのにちょうどいい大きさなんです。

 

 

この写真は、昨年の7月のモデルハウスでのお仕事の写真です。

ハーブと暮らすというテーマの撮影のディスプレイのお仕事。

このワークテーブルをセットして、ディスプレイいたしました。

 

 

ハーブをブリキのポットに入れてガーデンツールと共に・・・。

下に棚もついているので、いろいろと置けます。

 

 

 

お気に入りのジョウロをディスプレイ感覚で・・・。

 

作業台としては、スウェーデンからやってきたのでちょっと高めです。

私には、作業するにはちょっと高すぎかな。

身長160センチ以上の方にはいいかも・・・。

こちらの商品、ガーデンズマーケットで販売しておりますので、

ご興味のある方はHPのMARKETをご覧ください。

 

この日の撮影用のディスプレイの様子を少しご紹介します。

ガーデンツールやハーブ、お料理を作って運び込んでセットするのが私の仕事。

いろいろなシーンを想定して準備します。

 

 

ママと一緒にお水やりのシーン↑

 

休日に家族みんなで遅いブランチをお庭でいただくというイメージ。↓

 

 

用意したハーブのお料理は↓

 

 

子どもが大好きなソーセージ風ミニハンバーグ

 

 

トマトとキウイのハーブマリネ

 

 

ローズマリーのスコーン

 

ブランチ準備中のシーン↓

 

 

いろいろなお仕事の依頼があるものでしょ。

これは、スタイリストというお仕事かしら?

若いころから憧れていたのよね~、スタイリスト。

今は、気負いもなく楽しんでいます。

 

Flying wreath Lesson

今年も、横浜のドライフラワーアーティストdeuxRさんをお招きして

3月16日と18日の二日間、フライングリースのレッスンをしていただきました。

 

 

 

準備している時から、ワクワクしちゃった!

先生自ら乾燥させたドライフラワー、並べただけでも素敵なのよね~。

 

 

そして、お見本をシャンデリアの下に吊るしてみました。

 

 

なんて素敵なんでしょう。

ふんわり、エアー感を出して作るのが、春のフライングリースのポイントだそうです。

まずは、大きなお花から。

黒いチューリップ、大人ピンクのバラ、白いラナンキュラス・・・。

そしてアナベル。

吊るした時に一方向からしか見えないので、壁掛けのリースよりは、

案外、作りやすいかな。

 

 

 

 

あっという間に、みーんな素敵に出来ました。

 

そして、ティータイム。

 

 

お茶は、私のお気に入り、イギリスのTAYLORSのローズレモネード。

きれいな色でしょ。

お菓子は、横浜のエリオットさんにオーダーしました。

春らしい、お花や蝶や実をリクエストしたのですが、

こんなに可愛いお菓子が届いたんです。

 

 

すみれのマカロン、可愛い蝶々とベリーのチョコレート、可愛すぎでしょ!

お庭から、ビオラとフェンネルをカットしてきて、飾ってみました。

 

 

どれから食べようかと迷うばかり・・・。

お味も、とっても美味しかったです。

 

 

 

2日間で、35名もの方が参加されました。

四国4県だけでなく、遠くは、福岡、広島、大阪、岐阜からのご参加も・・・。

本当に遠くから、ありがとうございました。

裕美先生、アシスタントのさと子さん、お疲れがでませんように。

また来年もよろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 3 4 5 6 7 8 9