toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美 > category:ハーブレッスン

Archive

2018.07.20 |

lavender

7月のGARDENS LIFE レッスンのテーマは、ラベンダーの楽しみ。

 

 

今年も北海道から『濃紫』という名のラベンダーをお取り寄せいたしました。

とってもきれいな濃紫色。

なんて素敵な香りでしょう。

 

まずは、ラベンダーの壁掛け飾り。

一本一本葉っぱをぜーんぶのけて、5束にわけて、ゴムでまとめます。

そしてラフィアでゴムを隠して可愛くリボン。

 

 

 

ラフィアは、ナチュラルな色がおすすめです。

このラフィアは、オランダに旅した時に素敵な花屋さんでゲットしたものなの。

生徒の皆さんに旅のおすそわけ・・・。

束ねたラベンダーを麻ひもにかけたら出来上がりです。

 

 

そして、はずした葉っぱと落ちてしまったラベンダーのつぼみを集めてビンにいれます。

ひたひたにホワイトリカーを入れて、冷暗所で一ヶ月、

香りのいいお掃除用チンキの出来上がり。

 

 

私は、お水で薄めて、スプレー容器に入れて

ベリーちゃんのおトイレまわりのお掃除に毎日シュシュと!

きれいになって、いい香りなの。

もちろん殺菌効果も・・・。

 

 

アフターは、ハーブウォーターで乾杯。

お庭から摘んできたお花いっぱいのハーブウォーター、可愛くて美味しいのよ。

 

 

おやつは、まるふく農園さんのお花畑クッキー。

 

 

お部屋中ラベンダーのいい香りが今でも漂っています。

 

 

 

Garden work table

 

ガーデンワークテーブルって、ガーデニング好きには、あこがれですよね。

お庭に置きたいアイテムのひとつ・・・。

昨年入荷した北欧のガーデンワークテーブル、スタイリッシュでいい感じなの。

ガーデンズマーケットでは、ディスプレイ台として大活躍してくれています。

クリスマスの頃の写真ですが、扉の左手にあります。↓

 

 

先日、購入されたお客様のお庭に伺ったら、とっても素敵に使ってらっしゃたの。

リビングから見える場所に置いて、ビオラやヒアシンスを小さなポットで可愛く飾っていました。

小さな寄せ植えや小物なんかを飾るのにちょうどいい大きさなんです。

 

 

この写真は、昨年の7月のモデルハウスでのお仕事の写真です。

ハーブと暮らすというテーマの撮影のディスプレイのお仕事。

このワークテーブルをセットして、ディスプレイいたしました。

 

 

ハーブをブリキのポットに入れてガーデンツールと共に・・・。

下に棚もついているので、いろいろと置けます。

 

 

 

お気に入りのジョウロをディスプレイ感覚で・・・。

 

作業台としては、スウェーデンからやってきたのでちょっと高めです。

私には、作業するにはちょっと高すぎかな。

身長160センチ以上の方にはいいかも・・・。

こちらの商品、ガーデンズマーケットで販売しておりますので、

ご興味のある方はHPのMARKETをご覧ください。

 

この日の撮影用のディスプレイの様子を少しご紹介します。

ガーデンツールやハーブ、お料理を作って運び込んでセットするのが私の仕事。

いろいろなシーンを想定して準備します。

 

 

ママと一緒にお水やりのシーン↑

 

休日に家族みんなで遅いブランチをお庭でいただくというイメージ。↓

 

 

用意したハーブのお料理は↓

 

 

子どもが大好きなソーセージ風ミニハンバーグ

 

 

トマトとキウイのハーブマリネ

 

 

ローズマリーのスコーン

 

ブランチ準備中のシーン↓

 

 

いろいろなお仕事の依頼があるものでしょ。

これは、スタイリストというお仕事かしら?

若いころから憧れていたのよね~、スタイリスト。

今は、気負いもなく楽しんでいます。

 

2018.01.10 |

カレーの木

 

 
カレーの木は、オオバゲッキツ、または、ナンヨウザンショウといいインド原産のミカン科の木本です。
 
その葉っぱはカレーリーフと呼ばれ、香辛料として用いられています。
葉っぱは、そんなに強いカレーのにおいというより、
子供のころ食べた、カレー風味の駄菓子っぽいにおいかな。
いろいろなスパイスがないと、カレーを作れないと思っていたのですが、
ヤミーさんの簡単レシピを見つけたので、トライしてみました。

 

スパイスもほんの少しで、ターメリックとしょうがと唐辛子だけ。
玉ねぎ刻んで、ココナッツオイルで炒めて、ココナッツミルクで煮るだけ。
ヤミーさんのレシピでは、カジキを使っていたのですが、

私は、鶏肉で作ってみました。
 

 

 

 

作りかけたら、友人がやってきて、カレーリーフを香ってこれこれって・・・。
ニュージーランド留学時代にスリランカ人の家庭にステイしていたそうで、
その時によく食べたカレーの香り、味にやっと巡り合えたと絶賛!

 

 
私は初めて食べたけれど、感動するくらい美味しくできました。
 

 

 

 
病み付きになりそうな味なんです。
 
 
カレーリーフはドライだとぜんぜん風味が違うらしくって、生じゃないとだめなんだそうです。
カレーの木、もっともっと大きく育てなくっちゃ!
耐寒性がないので、今は室内で観葉植物として育てていますが、
春が来たら、鉢増しして、お外で肥料をいっぱいあげて大きく大きく・・・。
このカレーを食べたスタッフはみーんなカレーの木を買いました。笑。
2018.01.09 |

アロマバスソルト

 

 

 

 

このところ寒さが増してきましたね。

アロマバスソルトを入れたお風呂で、ゆっくり温まりたいものです。

自分自身が作りたくって、今月のハーバルライフレッスンは、

アロマバスソルト作りをすることにしました。

 

作り方は簡単!

お塩にエッセンシャルオイルで香り付けするだけなんです。

一回分、大さじ三倍くらいが目安です。

お塩は、贅沢して死海の塩で作りました。

ミネラル分、塩化マグネシウムが豊富で美肌効果ナンバーワンのソルトです。

あのクレオパトラも虜になっていたのだとか・・・。

 

ハイビスカスとレッドローズを濃く抽出したハーブティーで色付けしてみました。

 

 

 

可愛いピンク色でしょ。

 

 

 

そして香りは、もちろんダマスクローズ。

目安は1滴から5滴、お好みで・・・。

 

 

 

もうひとつ、重曹とグリセリンも加えて炭酸バスソルトも作りました。

香りは、大好きなローズマリーに。

ローズマリーをお庭からカットしてきて、煮だしたエキスでソルトに着色と香り付け。

そして、電子レンジで水分をとばして、重曹とグリセレンを混ぜます。

最後にローズマリーのエッセンシャルオイルで香り付け。

殺菌効果の高いティーツリーも一滴いれてみました。

重曹とグリセリンとソルトの割合は、3:1:1。

ローズマリーを電子レンジで乾燥させて、細かく刻んで混ぜてみました。

 

 

 

 

お風呂タイムが待ち遠しいなあ。