toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美 > category:日記

Archive

2018.08.20 |

Swedish Breakfast

スウェーデンのB&Bの朝食もお庭から。

卵と焼きたてのパン、りんごジュースにヨーグルト。

     

2018.08.19 |

forglemmig

オーデンセの近くの村にあるforglemmig (忘れ名草)と言う名の可愛いフラワーブティックに、再び。

四年前、宮崎のアナーセンの川口さんに連れて行っていただき、ときめいたショップ。
スタッフみんなで、ときめきまくりました。

2018.08.19 |

VALKOMNA Alla Barn

インスタでフォローしていて、何時も素敵だなあと憧れてるショップに行ってきました。
やっぱり好きな感じ…。

2018.08.18 |

White Garden

ダルビーさんに会いに。
お茶が入るまで、お庭見学。まずは、ホワイトガーデンから。

2018.08.18 |

Yellow Garden

ダルビーさんのお庭、イエローコーナーも素敵です。

2018.08.18 |

Purple&Pink Garden

ダルビーさんのお庭、紫ピンクコーナー。

2018.08.18 |

Simple Coloring

ダルビーさんのお庭は、色使いがシンプルで好きです。
ピンクのコーナー。

 

2018.08.18 |

Beautiful Garden

ダルビーさんのお庭には、たくさんのフォーカルポイントがあり、見る人を楽しませてくれます。

2018.08.18 |

FORMLAND

デンマークの一番大きな展示会、FORMLANDに行ってきました。
さすがデザインの国、どのブースも素敵すぎてテンションあがりっぱなし!
少しオーダーしてきましたので、皆様お楽しみに!

2018.08.17 |

Breakfast from the Garden

The Normansの朝ごはんは、お庭から。

2018.08.17 |

The Normans

北欧で話題のThe Normans、オーナーさんはスウェーデン🇸🇪の方。
インテリアは、グリーンの使い方が素敵でした。

 

2018.08.16 |

Stay at The Normans

デンマーク、1日目のお宿は楽しみにしていたThe Normans。思っていたとおり素敵!ISABELLASの世界観。

2018.08.14 |

Trip to Northern Europe

避暑に出かけます。
コペンハーゲンからストックホルムまで、レンタカーでウロウロ。北欧のデザインを楽しんできます。

2018.08.04 |

Yatsugatake Nursery day2

八ヶ岳ナーセリ巡り2日目は、10件まわりました。いい苗といい生産者さんに出会えました。
何より、若い生産者さん達が、一生懸命植物に向き合ってる姿に感動いたしました。
顔(生産者さま)のわかる、いい植物を皆さまにお届けしたいと思います。

2018.08.03 |

Yatsugatake Nursery day1

今日から三日間、八ヶ岳の生産者さん巡り。やっぱり高松より涼しい。
植物のプロの方々とご一緒させていただいているので、勉強になります。
素敵な植物、ガーデンにお迎え出来そうです。

2018.06.07 |

Memory of Yatsugatake3

八ヶ岳の思い出、その3。
加藤知恵先生の素敵な山荘でのお菓子作りレッスン。
エプロンつけて、やる気まんまん。笑。

a

Memory of Yatsugatake4

八ヶ岳の思い出、その4。
シンプリーガーデンさんで、アフタヌーンティー。
まるで、イギリスにいるみたいでした。春子さんと植物談義に花が咲き、楽しい時間でした。


シンプリーガーデンさんの花苗が、届きます。
お楽しみにいらしてくださいね。

2018.06.04 |

Memory of Yatsugatake1

今年も八ヶ岳の素敵な思い出ができました。ご一緒させていただいた皆様、有り難うございました。
思い出その1、八ヶ岳クラブにて。

フルーツいっぱいのお紅茶は、やっぱり今年も美味しかったなあ。

20年前には、こちらで柳生さんご夫妻がいらして、このお茶の作り方を教えていただきました。懐かしい思い出です。

2018.06.04 |

Memory of Yatsugatake2

八ヶ岳の思い出、その2。
アトリエjunkoテーブルウェア展。


八ヶ岳倶楽部の緑に包まれた素晴らしいロケーションの中で、幾つものシーンをつくってテーブルウェアとコーディネートの展示。見ているだけでうっとりなんです。
 
イメージがどんどん膨らみ、自分の暮らしをもっと愉しまなきゃと思いました。

2018.01.31 |

宮崎の英国式庭園

宮崎のイギリス、英国式庭園に行ってきました。

 

 

1999年に宮崎で開催された「グリーン博みやざき’99」で、イギリスのトップガーデンデザイナーの

ロビン・ウィリアムス氏のデザインが評判を呼んだとことろです。

英国式庭園の中央に位置するガーデンハウスは、お庭の設計ととも彼がデザインしたもので、

英国らしい、フォーマルな建物で、今でも素敵な佇まいです。

 

 

 

これは、3年前に、GARDENSのお客様と宮崎庭旅に出かけて時の写真です。

 

 

 

バラの季節に来ると、 玄関ドア回りの壁面につたうツルバラ「アンジェラ」がとっても素敵なんでしょうね。

 

 

冬だというのに、とってもきれいにお手入れされていてイギリスに来たような気分に・・・。

お庭は、やっぱり管理次第ですね。

あれから、20年近くなるのに、きれいに保っている宮崎県は、さすがです。

 

当時、雑誌『マイガーデン』にこの庭やロビン・ウィリアム氏がよくとりあげられていたんです。

懐かしくって、本棚からマイガーデンをさがして見てみました。

 

 

 

 

 

あの頃の誌面、今見ても中身が濃いなあ・・・。

初心に戻ってじっくり読み返したくなりました。

 

当時、日本のガーデン本はほとんどなくて、彼のガーデン本を嶋田洋書で購入し、

何度も読み返し(読めないので見たおして・・・)ました。

ガーデンプランのことからガーデンデザインの技法まで、詳しく載っています。

 

 

今でも私のバイブルなんです!

 

 

 

 

 

1 2