toggle

GARDENS LIFE by 宮本里美 > category:plantsGARDENS WORK

Archive

2018.12.05 |

Welcome Garden

今日は、鳥坂インターのウェルカムガーデンの私のレクチャー付きのお手入れ。
ボランティアの皆様、ありがとうございました。ちびっ子達も頑張ってくれました。

この子たちは3年目の参加。ずいぶん大きくなって、ちゃんとお手伝いができるようになりました。

この冬のテーマカラーは、ピンクピンクです。

 

みんなボランティアで参加してくださっています。いつもありがとうございます。

2018.11.08 |

Nordic pot × 和庭

8年前に作庭させていただいたお庭に、北欧のポットを納品に伺いました。
お庭の入り口にウェルカムコンテナとして、季節の植物を入れ替えて楽しんでいただこうと思います。

北欧のポット、和テイストにもお似合いでしょ。

秋らしいグラスを入れてみました。

ほととぎすが咲きはじめています。

鮮やかなアスターが咲き誇っています。

 

2018.10.31 |

Hanging Basket Lesson

土谷ますみ先生のハンギングバスケットのレッスン。

みんな素敵な作品が出来ました。

 

ガーデンズで用意した植物をみんな自由にセレクトしてもらいました。

セレクトするところから土谷先生のレッスンははじまります。

ハンギングは苗のセレクトに一番時間がかかります。それが命なんです。

Gardens Life Lesson October

ガーデンズライフレッスン、10月は北欧の旅のお話しと多肉の寄せ植えでした。

仕上げは、北欧テイストでキュンと可愛く。

北欧で見つけたこの小さいお花のモチーフを鉢に巻きつけてデコレーションすれば、ぐっと素敵になります。

2018.09.26 |

Aster

今年の秋は、ぽんぽん咲きのアスターに惹かれています。
デンマークのB-greenのコンテナにもお似合いです。

地植えにもしてみたいな。

北欧の写真から・・・

2018.07.30 |

Kid’s Gardening Lesson

7月のキッズガーデニング教室は、
6月に園内でカットして押し花にしたものを額装しました。

とってもお洒落な作品が出来ました。

そして、キッズガーデンの野菜の収穫。
トマトとピーマンがいっぱい採れました。

最後にかき氷をいただきました。


お庭で採れたブルーベリーのジャムをかけて…。
お代わりするキッズも。

2018.07.25 |

Sunflower Lesson

sunflower

ローラン先生のレッスン、今日もジョークまじりの楽しいレッスンでした。

sunflower

ひまわりさんがこっち向いてくれないから
いじってたらボキッ、先生いわく、

マリーアントワネットしてしまった。

sunflower

お帽子につけてみました。

2018.05.15 |

The last viola

冬の間ずっと楽しませてくれたビオラさん達も

最後の時を迎えています。

もっと見ていたいのですが、そろそろ夏の花にチェンジしなくてはね。

ポットから抜く前に、まずはお花をカット。

お部屋に飾って楽しみます。

 

 

 

今日は、黒ビオラさんとドラキュラ様をカットしました。

無造作に束ねて、ガラスの花器に。

徒長した茎のあばれかげんが、よりナチュラル感が出ていい感じ・・・。

 

 

毎日お水をかえて、花柄を摘んで、最後までビオラを楽しみます。

案外、カットしてお部屋で楽しむ方がお花が長く咲いていてくれてるような

気がします。

 

 

 

花瓶は、アンティークのガラスのキャニスター。

シルバーの持ち手も可愛いの。

シルバーの蓋をちょっと横にお飾りしてみました。

いつか花器で使いたいなあと一目ぼれしてもとめたお品、

お庭で育てたナチュラルなお花にぴったりだわ。

先日サラグレースさんのお店で見つけた持ち手の付いたウッドのトレイの初使い。

ナチュラルな花器の台にもピッタリね。

お花を飾る時は、必ずトレーの上に置くの。

トレーの上に置くと、なんだかお花がより素敵に見えるのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.21 |

Melianthus major

GARDENSの北庭に来て16年になる、大型のオーナメンタルプランツ『メリアンサス』さん。

 

 

まるで、恐竜時代にあったかのようなようなダイナミックなフォルムなので、

私は、ジュラシックプランツと呼んでいます。(笑)

 

 

ブルー系の葉色もきれいで、個性的なえんじ色のお花を春から初夏に咲かせます。

 

 

 

毎年2メートル以上になり、冬の寒さで傷んでも、

春になると脇から子株がたくさん生えてブッシュ状に育ちます。

 

実は17年前、今は亡き風雅舎の加地先生にいただいたものなんです。

GARDENSを始めたころ、先生自ら土壌改良のやり方を教えにきてくださったことがあり、

その時に高松だと一年中お外で育つだろうと、北庭にメリアンサスを植えてくださいました。

この植物を見ると、あの時の加地先生のお優しい笑顔を思い出します。

今年は雪が降ったりして、冬は心配しましたが、春が来てちゃーんときれいな葉っぱが出てきて

お花を咲かせています。

 

今年も苗が入荷してきました。

お庭のアクセントにいかが・・・。

メリアンサスのご購入はこちらから

ちなみに隣にいる紫のお花を咲かせている子は、グレープセンテッドセージさん。

 

この子もGARDENSでは、人気もの。

 

 

Black Beauty

黒色のお花に惹かれます。

秋から春にかけては、黒色のパンジーやビオラが好き。

定番は、ハロウィンという名のパンジー。

 

 

秋から休むことなくずっと咲いてくれます。

秋口には、濃い紫色から黒色まで色幅はありますが、気がついたらみーんな真っ黒い子に・・・。

シックなさび色のアーンとの相性もいいのよね~。

 

 

かっこいいでしょ!

 

球根とのコラボも楽しいの。

二度も三度も楽しめます。

まずは、ブラックビオラの中からムスカリやチューリップの葉っぱが・・・、そしてお花。

 

 

淡いブルーのムスカリさんとのコラボ、想像以上に素敵!

 

可愛いピンク色のチューリップさんとのコラボ ↓

 

 

大人可愛く見えるでしょ。

 

ベロニカオックスフォードさんとのコラボもいい感じ・・・。

 

 

植物×植物のコラボレーション、

私は、イメージして植えこむだけなのですが、

いつも想像以上のパフォーマンスを見せて楽しませてくれます。

仲良く、それもお互いの魅力を引き立てあって・・・。

植物たちはみ~んな仲良しアーティスト。

 

 

 

 

1 2 3 4