GARDENS WORK > > EYE EYE ISUZU 本館 リニューアルガーデン

2021.02.18

EYE EYE ISUZU 本館 リニューアルガーデン

世界中の時計好きが「一度は行きたい」と憧れるこだわりの高級時計専門店が、高松にあります。
その名は、EYE EYE ISUZUさん。

 

 

GARDENSから歩いて行けるほどの近さにあるEYE EYE ISUZUさんのショップ。
十数年前に作庭をさせていただいてから、もう長いお付き合いです。
EYE EYE ISUZU EASTがオープンしたのを機に、
2020年9月に本店もお庭をリニューアルしました。

 

道路側のグリーン。
ブラックのコンテナにグリーンを植えて、スタイリッシュなイメージに。

 

 

 

GARDENSといえば・・・このトピアリー。
アイスクリームコーン型のコンテナに入れたツゲをエントランスに飾り、お客様をお迎えします。

 

 

今までは塀がショップを囲っていましたが、
今回のリニューアルで、まるで外国のようなアイアンをめぐらせました。
このアイアンもGARDENSのデザインです。

 

 

 

アイアンのデザインって、実はとても難しいのです。
アイアンの細さや太さのちょっとした加減で、
デザインがとても美しくなったり、野暮ったくなってしまったり。
太さに合わせて予算も変わってしまうので、美的センスと判断力が必要になってきます。

細部を調整をしながら、いちばん美しく見えるデザインを追求。
ひとつひとつ、高松のアイアン作家さんに手づくりで製作していただきました。

 

 

グリーンとアイアンの相性、ぴったり。
アイアンの向こうにグリーンが透けて見えていい感じ。

 

 

 

 

春が来るとピンク色のバラが咲いて、とても素敵なアーチ。

 

 

10年前に作庭したときからずっとここにいるドビーちゃん。
このドビーちゃんをショップのお庭に置くと商売繁盛するといううわさです。
EYE EYE ISUZUさんでも「幸運のドビーちゃん」と呼ばれています。

 

 

 

 

この大きな窓の前に、何かを置いてほしいというリクエストにお応えして
アイアンのアンティークのベンチを置きました。
もともと白いベンチだったものを、お店の雰囲気に合わせて黒く塗りました。
ちょうどカルティエのコーナーから、このアイアンの素敵なデザインが窓越しに見えます。